お酒買取業者の銘柄ウイスキーを一挙に放出|お酒の買取なら横浜のリカージョイにお任せ!様々な査定方法でスピード査定と即現金支払いが可能です。

お酒買取専門店リカージョイ
MAIL
LINE

FAQ

横浜でお酒買取業者を探しています。銘柄ウイスキーを一挙に放出したいです。

先日、長年関わってきた業界を無事に勤め上げ、退職した者です。
これまでに取引先や社内の親睦会で頂いてきたウイスキーが家の中に眠っています。在職中の仕事の付き合いはともかく、ふだんは家であまり酒を嗜みません。しかし、勝手に処分してしまうのもちょっと失礼な気がして、いままで貯め込んできてしまいました。退職した今となっては、もうしがらみもないため、売ってしまってもいいかと考えています。
テレビで、今は空前のウイスキーブームと聞きました。需要に生産が追いつかず、銘柄ものが高値で取引されているそうです。これは、と思い、今保持しているボトルを見るといくつかは有名なもののようです。
こうしたお酒を高値で買い取ってくれる業者はありますか?これからの趣味への投資に使いたいです。

answer

ウイスキーの人気は暫く続くでしょう。ぜひお売りください。

近年のハイボールブーム、朝のテレビドラマの影響でウイスキーの出荷量が伸びています。その勢いは、国内ウイスキーメーカーの自慢のブランドボトルが販売一時停止になるほどです。
一時的に出荷が増えたからと言って、メーカー側では即時の増産体制を作ることはできません。ウイスキーの生産には「原酒」と呼ばれるブレンド前のお酒を作る必要があり、ブランド物のウイスキーは複数の原酒を熟成させ、その後ブレンドして出荷されます。この原酒の製造と熟成には5年ほど時間がかかります。生産ラインを拡充しても、それが実際に市場に出回るまでにはタイムラグがあるわけです。
今はまさにタイムラグの時。日本製ウイスキーの評価が上がって国内でも人気になり、おっしゃる通り、需要に対し供給量が極端に少ないのです。
お持ちのブランドウイスキーについて、まずはどんな買取価格がつくのか買取業者にお尋ねになってはいかがでしょうか。贈答品であれば外箱なども揃っているでしょうから、高値での取引が期待できます。

PageTop