ウイスキーの高価買取で気を付けること|

お酒買取専門店リカージョイ
MAIL
LINE

FAQ

ウイスキーを高価買取してもらうには何に気を付ければいい?

元々お酒は好きで、家でも外でもよく飲んでいましたが、最近になってウイスキーの美味しさに目覚め、日本にも山崎のような海外の有名なブランドに負けないお酒があることを知りました。
ウイスキーをコレクションしている友人がいて、彼から同じ山崎でも年代物になれば高額で取引されていることや、プレミアが付いて購入したときよりも値段が跳ねあがるウイスキーもあることを教えてもらって、まだ数は多くはないのですが、私も昨年からウイスキー集めにもはまっています。
そこで質問なのですが、高額で買取してもらえるウイスキーの特徴や、販売目的でウイスキーを集めるときのポイントや注意点を教えてください。

answer

まずはウイスキーの種類を把握しましょう

ウイスキーを高く売りたいなら、まずはコレクションするウイスキーのことをきちんと把握することからはじめましょう。
ウイスキーと一口で言っても、大きく分けると5つの種類があり、種類や銘柄によって買取価格は変わってきます。
山崎のような日本のウイスキーは「ジャパニーズウイスキー」と呼ばれていて、海外のモノに比べれば歴史は浅いですが、近年ではジャパニーズウイスキーの世界的評価が高まってきています。
その他の4種類は、イギリス北部に位置するスコットランドで生産された「スコッチウイスキー」、アメリカのケンタッキー州を中心に生産されているバーボンウイスキーが有名な「アメリカンウイスキー」、世界で最も古い歴史をもち、アイルランド共和国で生産される「アイリッシュウイスキー」、トウモロコシを原料にしたベースウイスキーの2種類をブレンドしてつくられる「カナディアンウイスキー」です。
銘柄以外で高く売れるウイスキーの特徴は、製造されてから長い年月が経過している年代物で、ラベルがしっかりしているなどの保存状態が良いもので、外箱や替え栓などの付属品が揃っていれば、より高値が付きやすくなります。

PageTop