横浜のお酒買取ブログ | お酒の買取ならスピード査定と現金支払の横浜のリカージョイにお任せ!

お酒買取専門店リカージョイ
MAIL
LINE

スタッフブログ

2022年04月16日 [お酒の紹介]

【グレンフィディック50年】オフィシャルで限定500本しかリリースされていない幻の逸品

グレンフィディック50年

グレンフィディック50年の概要



グレンフィディック50年は、スコットランドにあるグレンフィディック蒸留所で作られている世界的にも有名なウイスキーの一種で、オフィシャルで限定500本しかリリースされていない幻の逸品です。
数あるグレンフィディックの最高傑作として称されており、10年間で毎年50本しかリリースされてこなかったことから、発売されていたときでも入手することすら困難でした。
1本ずつに固有番号が振り分けられて、証明書付で革製のケースに入れて販売されていました。すなわち、全く同じ商品は一つとして存在していない超レア商品です。


グレンフィディックの歴史



グレンフィディック50年は、50年以上熟成されたモルト原酒のみで作られたシングルモルトウイスキーで、数量限定で販売された超レア商品ですが、それを生み出したのが「グレンフィディック蒸留所」です。
幻のお酒であるグレンフィディック50年を直接目にした方は少ないと思いますが、グレンフィディックは日本のスーパーでも良く見る有名な銘柄のスコッチウイスーです。特徴としてはボトルに鹿の絵が描かれています。
スコットランドにあるグレンフィディック蒸留所は、1886年にウィリアム・グラントによって創立されました。
グレンフィディックは、スコットランド・ゲール語で「鹿の谷」を意味しています。
グレンフィディックのシングルモルトウイスキーは、翌年の1887年のクリスマスの日に生産されたという歴史を持っています。


グレンフィディック50年の価格



幻のウイスキー「グレンフィディック50年」の気になる価格は、新品で日本円にすると160万円で販売され、世界で2番目に高価なウイスキーとして知られています。
グレンフィディック50年は限定500本で700mlのボトルに詰められて販売されましたが、実は50mlのミニボトルも存在しています。ミニボトルなら安く入手できるのは?と思う方もいるでしょうが、それでも入手するのに15万以上もかかると言われています。
グレンフィディック50年は、世界で500本しか発売されていない限定品であることから、市場に出回ることもほとんどありませんが、買取相場は85〜90万円程度となっています。ただし、年々その価値は高まることが予想されていて、その理由は熱狂的なマニアが常に市場に出ることを狙っているからです。
グレンフィディック50年には、保証書や革製のケース以外にも商品を紹介するパンフレットのようなものが付属されていましたが、それら付属品だけでも買取可能となっているようです。

PageTop