横浜のお酒買取ブログ | お酒の買取ならスピード査定と現金支払の横浜のリカージョイにお任せ!

お酒買取専門店リカージョイ
MAIL
LINE

スタッフブログ

2021年09月17日 [横浜のお酒買取]

ニッカ余市 貯蔵20年シングルモルトの買取

「ニッカ余市 貯蔵20年シングルモルト」は、アサヒビールが2004年の「シングルモルト余市1984」を限定販売をはじめ、2010年の「シングルモルト余市1990」まで出されたシリーズとなります。
ニッカウヰスキーの余市蒸留所で蒸留・貯蔵した厳選20年間以上熟成のシェリー樽原酒を使用したようです。

製造年度を記したお酒、いわゆる“ヴィンテージもの”は結婚記念日や誕生日、成人を迎えた方への贈答として用いられたり、自分の記念年と重ね合わせて楽しまれるなど“時間そのもの”を感じることのできるアイテムとして根強い人気があります。


2004年〜2010年にわたって、以下の7つの余市シングルモルト20年の発売されました。

シングルモルト余市1984
アルコール度数55%、限定500本

シングルモルト余市1985
アルコール度数55%、限定500本

シングルモルト余市1986
アルコール度数55%、限定500本(WWA2007受賞後に追加発売430本)

シングルモルト余市1987
アルコール度数55%、限定2000本(WWA2007受賞後に追加発売1350本)、3タイプの原酒をヴァッティング

シングルモルト余市1988
アルコール度数55%、限定3500本、5タイプの原酒をヴァッティング

シングルモルト余市1989
アルコール度数55%、限定3500本、5タイプの原酒をヴァッティング

シングルモルト余市1990
アルコール度数50%、限定3500本、4タイプの原酒をヴァッティング、ノンチルフィルタード

2007年に開催されたワールド・ウイスキー・アワード2007”(WWA2007)において、「シングルモルト余市1986」は日本のシングルモルト部門での最優秀賞にあたる「ベスト・ジャパニーズ・シングルモルトウイスキー」を受賞しました。そしてWWA2008には、「シングルモルト余市1987」は「ベスト・シングルモルト・イン・ザ・ワールド」を獲得しました。にそのきっかけで、余市貯蔵20年のシリーズは人気をは集めてきます。発売当時の定価は税込2万1000円となり、2021年現在十数倍〜数十倍まで上がってきました。

2009年に同じコンセプトに従った初の宮城峡20年も発売されましたが、熟成したウイスキーの在庫が厳しくなり、2010年に余市・宮城峡1990までに終売れました。

PageTop