山崎お酒買取ならお任せ下さい。

お酒買取専門店リカージョイ
MAIL
LINE

山崎ウイスキー買取【ポイントとFAQ】

お手持ちのお酒をできるだけ高く売りたいなら、迷わずお酒買取専門店「リカージョイ」をご利用ください。
ウイスキー、ブランデー、ワイン、シャンパン、日本酒、焼酎、中国酒など、種類問わずにどんなお酒でも高額買取させていただきます。
リサイクルショップなどでもお酒を売却することはできますが、すべてのお酒の価値を知り尽くした専門店を選択した方が、高値を付けてもらえる確率はアップします。
特に年代物のお酒には、驚くほどのプレミア価格が付いている可能性が高く、他項目を取り扱いしている買取店に持ち込むと、その価値を見逃されてしまい、数万円、数十万円以上のお酒に二束三文の値段を付けられてしまうことも珍しくありません。

株式会社LJ(お酒買取リカージョイ)

その点当店には、年代問わずにすべてのお酒に精通したお酒専門の目利きの鑑定士がおりますので、間違って高額商品に安値を付けてしまうことは絶対にありません。
もちろん、新しいお酒でもどこよりも高く買取させていただきますので、遠慮なく他店と買取価格を比較してから、最終的に当店をお選びください。
見積りには完全無料で対応しておりますので、まずはお気軽にお問合せください!

01山崎や白洲、響など日本ウイスキーの高価買取を行っている専門店とは?

嗜好品は好みが大きく分かれ、そこに熱狂が付くとヘビーユーザー、マニアックなコレクターとなる奥深い世界です。家飲みが増えている昨今、週末用に奮発していいワインを買う人や、ホームパーティのお持たせ、父の日のプレゼント、クリスマスや記念日など、その場を盛り上げ、華やかさを持たせる意味でもお酒は貴重です。国内のみならず海外でも大変人気の高い日本ウイスキー。山崎や白洲、響など数多くの銘柄があり、ウイスキー好きのコレクションに必ずと言っていいほど入っているのが山崎です。ウイスキーは長期保存が可能なアルコール度数の高いお酒で、30年、40年とラベル年数が大きな商品ほど高級になります。
ご自宅のキャビネットに沢山並んでいるものの、飲む人がいなくて処分に困っている方や、飲食店を経営されていて在庫処分をお考えの方は、横浜のお酒買取専門店に相談されてはいかがでしょうか。
あらゆるお酒を扱っていますが、ウイスキーの高価買取に定評があります。ウイスキーは原酒不足であり、相場高騰中のため、高価買取のチャンスです。本数が多く持ち運びが大変な場合は出張買取を利用するのが断然便利。お近くの方や本数が少ない場合であれば店頭に持参され買取してもらうのもよいでしょう。

02ウイスキーの山崎を買取相談するのが初めての方へ

京都郊外の天王山の麓にある日本最古のウイスキー蒸溜所である山崎からは、シングルモルトウイスキー山崎を初め、数多くの名酒が生まれました。
東京から新幹線で関西へ向かう途中、車窓から目にしたことがある人も多いでしょう。
世界の数々のコンペティションで高い評価を受け、「匠の技」と称される、繊細な味覚が楽しめるウイスキーです。世界に誇るウイスキーの聖地、山崎は地名であり、万葉の歌にも詠まれた名水の里です。名水百選の一つである""離宮の水""は現在も湧き続け、かつては茶人、千利休も愛した地として知られています。正に、山崎でなくては""ウイスキー山崎""は作られなかったと言っても過言ではありません。
繊細な風味やまろみは海外ウイスキーにない魅力があり、年代によって異なる香りと味わいがウイスキーファンを虜にしていますこのことから、山崎は値段が下がらない人気銘柄であり、買取業者に高額買取してもらうことが可能です。
また、長期保存が可能なウイスキーは樽貯蔵年数が長く、ラベル年数が大きな商品は特に高値が付きます。
海外からの需要も高いため、買取に出すチャンスと言えるでしょう。ご自宅に飲む予定のない山崎のウイスキーがあれば買取を検討されてはいかがでしょうか。

ウイスキーの山崎を買取相談するのが初めての方へ

03山崎などウイスキーの買取店を探す際の3つのお悩みについて

お酒が好きな方の中にはコレクターも多く、お好きな種類のお酒の中でも特に質の良い物、手に入りにくい希少な物などを入手され、味わいの時間を楽しまれていると思います。アルコール度数が高く、何十年と言う年数を経ても保存が可能なウイスキーは熱狂的な愛飲家が世界中に存在し、山崎をはじめとする日本ウイスキーの人気も高くなっています。とはいえ、お酒を飲まない方やウイスキーは苦手と言う方にとっては宝の持ち腐れであり、ご自宅に手付かずのウイスキーがあれば買取店に買取してもらおうかと思うでしょう。
お酒の買取店を探されている方のお悩みから3つの点にフォーカスしてみました。

1.何本もあって運ぶのが大変

2.価値があるか分からないウイスキーも買取してもらえますか?

3.ラベルが汚れていても買取してもらえますか?
 

お酒の買取専門店の買取方法には、出張買取や郵送買取などお客様が運ばれることなく買取してもらう方法があります。出張買取無料エリアであればお気軽に依頼出来るのでおススメです。
お酒専門店ではお酒のプロが買取査定を行うため、飲む予定のないお酒は全て査定してもらうのが賢いと言えます。ウイスキーに関して言えば、製造年代や保管状態、ラベルや箱、その他付属品の有無などにより査定額が変わります。ラベルが汚れていても買取対象ですが若干の査定ダウンにはなるでしょう。

04山崎を始めとする高額買取が期待できるウイスキーの種類

山崎を始めとする高額買取が期待できるウイスキーの種類

世界五大ウイスキーをご存知でしょうか?
アイルランド、スコットランド、アメリカ、カナダ、そして日本が含まれます。日本ウイスキーにはモルト、ブレンデッドなど多種多様な銘柄があり、ウイスキー好きを夢中にしています。また、近年は日本のウイスキーが国際コンペティションに入賞していることから、世界的な人気へと広まりつつあります。関西を訪れる観光客には、京都郊外にあるウイスキーの山崎へ訪問や試飲を目的に、旅行リストへ入れている人も多いそうです。
樽貯蔵年数が長く、ラベル年数が大きな商品に高値が付きやすいウイスキーは、お酒買取専門店で人気が高いお酒です。日本ウイスキーは原酒不足でもあるため相場が高騰しており、飲む予定のないウイスキーをお持ちの方は買取に出す絶好の機会と言えます。
高価買取が期待できるウイスキーの銘柄の種類を挙げてみましょう。

・山崎、白洲、響、軽井沢、ニッカ竹鶴、余市、宮城峡、イチローズモルト、駒ヶ岳など

日本ウイスキーはサントリーやキリン、本坊マルス、イチローズモルト等の有名メーカーに加え、ベンチャーや焼酎、日本酒メーカーが参入し数多くの蒸留所が立ち上がっています。環境や製法の違いから種類豊富なウイスキーが誕生し、日本ウイスキーの新しい地図が作られようとしています。
ラベル年数の大きいウイスキーをお持ちの方は財産と言っても過言ではありませんので、査定に出して確認されるとよいでしょう。

05ウイスキー類の高額査定に定評があるお酒買取店の対応エリア

長期保存が可能なウイスキーは、30年物、40年物、50年物など樽貯蔵年数が長く、ラベル年数が大きな商品に高値が付くと言われています。遺品整理などでお酒好きだった方が残された大量のウイスキーがあり、お酒買取店に査定してもらうと、何百万というレベルの買取額になったという逸話もあり、夢をもたらすお酒とも言えます。
高値がつくのはラベル年数に加え、限定商品や記念ボトルといった希少性の高いウイスキーが挙げられます。さらには、箱やラベルデザイン、保管状態や冊子などの付属品の有無、そして市場の相場により金額が変動するそうです。
日本ウイスキーの中で代表格の「山崎」は、世界的にも注目されており、外国人がお土産に選ぶ日本のお酒上位に名を連ねています。
シングルモルトはお香のような日本的な香りが特徴で、外国のウイスキーにはない、そのオリエンタルな香りと深い味わいが楽しめる人気商品です。相場も高騰中ですので、飲む予定のない山崎を始めとするウイスキーをお持ちの方は買取に出すチャンスです。
横浜でウイスキー類の高額買取に定評があるお酒買取専門店がありますので、ご利用されてはいかがでしょうか。

(出張買取対応エリア)
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県など(その他の地域も買い取り金額や数量により応相談)

06横浜のお酒買取専門店でのウイスキー山崎の買取価格の目安

横浜にお酒の買取価格において業界一の高価買取で評判の専門店があります。あらゆるお酒を取扱っている中で人気上位である日本ウィスキー、とりわけ「山崎」の買取は業界内でも最高金額を更新されているそうです。
こちらのお店に山崎の最新の買取価格をお聞きしました。

横浜のお酒買取専門店でのウィスキー山崎の買取価格の目安

山崎の最新の買取価格
・山崎50年:21,000,000円〜
・山崎オーナーズカスク各種:業界最高額強化買取中
・山崎35年:6,200,000円
・山崎25年:1,050,000円(新ボトル950,000円)
・山崎18年:102,000円
・山崎12年:17,500円
・山崎NV:7,500円
お酒の買取は樽材、蒸留年数、ラベルにより金額が異なります。
製造年代、箱、ラベル、ボトルデザイン、保管状態、箱、替栓、冊子など付属品の有無、相場等により金額は変動するため、同じラベルのお酒であっても全く同じ金額で買取されるわけではありません。
長期保存が可能なウィスキーは30年物、40年物、50年物などの樽貯蔵年数が長く、ラベル年数が大きな商品に高値が付きやすいです。何十年も前に贈り物で貰ったウィスキー、ラベルの剥げたものでも高価買取が期待できます。
買取は宅配買取、店頭買取、出張買取の3つの方法があり、買取に出したいお酒の本数やお時間のご都合などに合わせて選べますのでご利用されるとよいでしょう。

07山崎の取り扱いで横浜のお酒買取店が選ばれる3つのポイント

近年、ネット上に多くの買取専門店を見つけることが出来るようになりました。品物の査定は、写真を携帯で撮って送ったり、ブランドや型番号、ラベルといった情報を伝えることでおおよその見積りを出してもらえます。そのため、売り手は相見積もりを取ることで、より高額買取してくれるお店を選ぶことができるため、お店間の競争も激化しています。
お酒の買取も同様ですが、横浜の買取専門店は、並みいる競合店の中で山崎をはじめとするウィスキー、ブランデー、日本酒などの買取で評判です。こちらのお店が選ばれる3つのポイントをご紹介しましょう。

●値段交渉にも喜んで対応
他店に負けない高額査定ながら、お客様からの交渉にも快く対応しています。出来る限りお客様のご要望に応えられるよう、スタッフ全員が共通の姿勢であるため、相談しやすいのが特徴です。

●スピード査定・入金
丁寧で迅速なサービスを提供できるよう励まれているため、法人様の大きなお取引でも、個人様の1本からのお取引でもスピード査定、即現金支払いができる体制が整っています。

●お客様負担ゼロ
事前の査定見積もり時に、宅配買取や店頭買取の正式な査定時との金額差が大きく出ないような買取方法を確立しています。仮に買取が成立しない場合でもお客様の費用負担はありませんので安心して査定依頼頂けます。

08ウイスキーの山崎を高額買取しているリカーショップと他店との違い

ウイスキー、ブランデー、ワイン、シャンパン、日本酒、焼酎などのお酒買取において業界一レベルの買取価格と評判のリカーショップが横浜にあります。
他店では断られるような、何十年も前に製造された、ラベルの剥げた古酒も多数買取している他、見たことがないお酒や、遺品などで残されたコレクションのお酒の買取にも快く応じています。
趣味の品物は、持ち主にしか価値が分からないこともあり、希少な品物が処分に至っているケースがあります。お酒類もその一例と言え、古いお酒は味も劣化し、美味しくないだろうと考える方がいます。ところが、長期保存が可能なウィスキーやブランデーなどは、製造から30年、40年、さらに古い物であっても劣化が起きにくく、買取価格に影響を及ぼしません。むしろ、樽貯蔵年数が長いほど高値が付きやすいため、高額買取が望めます。
世界中で人気の日本ウィスキーは、原酒不足であることから相場高騰中のため、まさに売りに出すチャンスです。中でも人気の「山崎」の買取価格に自信を持たれているお店ですので、飲む予定のないお酒をお持ちの方は買取査定に出されてはいかがでしょうか。

09お酒買取店に伺ったウイスキーの山崎の買取事例

国内最大手の買取比較サイト「ヒカカク」にてユーザー評価、最高であるNO.1を3年連続で獲得しているお酒買取専門店が横浜にあります。
並みいる競合がひしめく中での堂々の評価を得ている最大の魅力は、地域における業界一の高額買取取引きだと言えるでしょう。お酒を処分されたい方は、少しでも高い査定で、手間のかからない買取を望まれます。世界中のあらゆるお酒に精通したプロの鑑定士がその価値を正確に見極め、どこよりも高い値段で買取してくれるお店です。
業界で取り合い状態である日本ウイスキー、その中でも「山崎」は、日本を代表するウイスキーとして世界中で注目されています。この山崎の買取に定評のあるこちらのお店に買取事例を伺いました。

お酒買取店に伺ったウイスキーの山崎の買取事例

30年・40年・50年と熟成年度が大きいほど高額買取りの対象となるのがウイスキーの特徴です。渋谷区にお住いの方から買取の査定依頼を頂いたのは2006年に一回のみ、サントリーが200本限定で発売した山崎35年です。
本数的に少ない超希少品で、木箱入り、冊子も揃った完備品でございました。買取額を620万円で提示させていただきますと、他の数店による見積りよりも高い金額だったとのことで、当店での買取を即決めて頂きました。
高額査定品となりましたが、希少性からも十分ニーズがあると自信を持っており、当店としても有難い買取となりました。お酒の本数や銘柄を問わず、飲む予定のないお酒がございましたらお気軽にご連絡くださいませ。

10ウイスキー山崎の買取によくある3つの質問

製造時の美味しさを味わえる賞味・消費期限を超えると鮮度が落ち、品質劣化が起こります。
口にするものの中で例外があるといえばお酒です。熟年度が高いほど価値が上がるお酒があり、高額で買取されるプレミアボトルも少なくありません。骨董品顔負けの価格がつけられるほど希少性があり、剥げたラベルであっても価値に大きく影響しないそうです。
その一つはウイスキーです。日本ウイスキーは世界五大ウイスキーの一つとして人気があり、中でも山崎はナンバーワンの知名度を誇ります。
横浜にあるお酒買取専門店に、山崎の買取でお客様からよくある3つの質問をお聞きしました。
質問 遺品整理で出てきた山崎のボトルですが、いつ購入したものか分からなくても買取は可能ですか?
回答 ウイスキーは樽貯蔵年数が長いほど価値が上がり、高額買取となります。是非、買取査定をご利用下さい。
質問 まずは金額が知りたいので査定だけをお願いしたいのですが。
回答 買取査定はお電話やLINE、オンラインやメール、FAX、店頭査定など、ご都合に合わせた査定方法をお選びいただけます。スピーディに買取査定額をお伝え致しますのでどうぞご活用ください。
質問 宅配買取を利用して郵送途中に破損した場合、買取はどうなりますか?
回答 当店の宅配キットをご利用されるとヤマト運輸の保険に加入しているため、万が一の場合に保険が適用されます(上限30万円)。お客様からお品物を発送頂く場合は、運送会社に補償についてのご確認を頂いております。
当店の出張買取エリアにお住まいの場合は出張買取もお選びいただけます。

11ウイスキーの山崎を買取に出す場合のお店選びの注意点

POINT お酒を買取りに出したい時、売りたいお酒の買取相場や、高価買取店、便利な買取方法を知っておくことで、お得に手軽に買取を成立させることが出来ます。
ここでは、ウイスキーの山崎にフォーカスし、買取に出す場合のお店選びの注意点をご紹介しましょう。

●ウイスキーの買取に強いお店を選ぶ
お酒買取店はそれぞれに取り扱うお酒の種類が異なります。また、お店により買取に強いお酒があります。
リユース先や店頭での確実な販売が見込めることにより、高額買取が実現するため、売りたいお酒の販売に強い買取店を選ぶのがコツです。
ホームページなどに取り扱うお酒の種類や強化買取品が通常記載されていますのでチェックしましょう。

●買取実績の多いお店を選ぶ
買取実績はお店の利用者の数を反映し、信頼のある買取店であるかを判断する目安になります。
リピート率の多いお店であれば利用者がメリットを感じていると言えるため、お店選びの際はこの点も確認するようにしましょう。

●買取金額の事例を記載しているお店を選ぶ
山崎にも数多くのボトル、樽年数があります。そのお店が過去にどのくらいの金額で買取したのか、買取日と共に詳細が分かれば相場を知ることができるでしょう。
買取実績をホームページに載せているか確認し、幾つかのお店を比較すると、より買取額の高いお店が分かります。
お店に直接聞く前に出来る情報収集として有効です。

12ウイスキーの山崎買取に関する業界用語の解説

日本ウイスキーの中でも人気の高い「山崎」はお酒の買取市場でもニーズが高く、高値が付く銘柄の一つです。
ウイスキーの買取時に耳にすることの多い用語からいくつか取り上げて解説しましょう。

●ウイスキー原酒
ウイスキーの原酒は、モルトウイスキー原酒とグレーンウイスキー原酒の2つがあります。
モルトウイスキーは麦芽(モルト)を発酵させ、単式蒸溜器(ポットスチル)で2回蒸溜し、木製の樽で熟成したもののことを言います。
一方、グレーンウイスキーは、麦芽とトウモロコシ、ライ麦や小麦などの穀類が原料で、連続式蒸溜器で蒸溜し、木製の樽で熟成したものです。
モルトウイスキーは濃厚でグレンウイスキーは軽い飲み心地と言われています。

●熟成年数
ウイスキーの熟成年数とは、蒸溜後に木製の樽で熟成させる年数のことを表します。ウイスキーのボトルに8年、12年といった記載は熟成年数を表します。
熟成年数の長さは品質を見極める指標の一つとされています。さらに大切なのは、原酒本来の特徴を生かした熟成度合いと言われ、熟成させる樽のセレクトも味わいを左右する重要な作業とされています。
原酒の持ち味と樽から由来する香味のバランスがウイスキーの個性を作ります。ウイスキーの深みや味わいをイメージする目安としてチェックされるとよいでしょう。

FAQ一覧

お役立ち情報

聞いたことのない銘柄や古いお酒、もしかしたら希少なお酒かもしれません!
展開
飲む予定のない「山崎」がお家に眠っている方はお酒買取専門店へ買取に出すチャンス!
展開
日本ウイスキーを代表する「山崎」を高く売りたいという方はこちらのお酒買取店へ!
展開
ロマネ・コンティの買取査定額が一番高かった横浜のお酒買取店
展開

PageTop